中学生の時に心酔して。 当時はメッセージ性、カリスマ性が素晴らしくて。
中学を卒業してから 見事に思春期多感な時期を 心のメジャー面、椎名林檎 心のマイナー面をCoccoで自分を支えて
でも、忘れていた訳ではないです。 京都で暮らす頃には 沢山の文化や音楽に触れて 心の奥底の鈴木彩子の事は 何故か自分のタブーで 彼氏にさえ話さなかった、触れさせなかった。
なんとなく。大切でもあったんですよね
今、saicoとしてご結婚もされて 花屋さんもオープンして 私の中学生当時の姿とはまた違うのだけれど
沈んだような繊細な時は saicoのインディーズアルバム、 CerealとNumbが支えです。
今年は夏にライブをするみたい!! ハスキーで歌の上手い人だし 女性として、素敵で綺麗で
一度、生きた唄を聴きたいなあ。
病気に行動を制約された私の人生 水樹奈々は偶然、地元ライブに参戦できて 山崎まさよしは3回参戦 椎名林檎はファン当時、立命館大での抽選に外れて 岡村ちゃんのDATEはスタンディングっぽいし… とミュージシャンへの想いは溢れるのですが
saicoのライブは今や貴重だからな。