死神:夢の呟き

糧を殺すな

昨日の夢に猛烈なインパクトで

出てきた言葉がメモってあった。

 

私は大まかな数え方で言えば長野に居た

最後のあたりに、

あらゆる面での“縁”を故にしてきた。

 

当時きっと

今より、身体はさておき心が病んでいて、

無自覚に振り回した鎌の鋭さを

今思い出しても辛い。

殺してきた、のだ。

 

死神

初見ではそんなに突き刺さらなかった歌に

魂抉られている今

縁を故にしてきた全てに愛を

だって、全てを殺してきたのは

私すら自分で殺してきたのは

私だから。

謝罪も感謝も出来ないから

思い出の中から少し時を進めて

スピードを速くして、自分に反旗を翻せ。

贖罪に生きよう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。必須項目には印がついています *

CAPTCHA