*Stranger

闇の中

千切れた私を救うのは

いつもあなたでした。

 

あなたの寄り添いなくしては

今の私はここにはいない。

 

叫びたい代わりにあなたが叫ぶ。

あなたが今もし、その頃を

黒と切り捨て贖罪に生きるとしても

震えていても

今、ようやっと花を咲かせている。

 

その、此までの生きざまが

あなたの声が

未だに辛い夜

助けてくれるから

癒やしてくれるから

 

会いに行きたい。

あなたは、ペールトーンの、彩り。

生きている内に感じたい。

美しいあなたがきっと微笑み

問い掛けるように唄うだろう。

心の底の底にある

淋しく横たわる命から出たことばを。

メロディーを。

愛、を。

 

“ありがとう”

 

今夜もボロボロのアルバムを抱きしめ、

耳を、澄ます。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。必須項目には印がついています *

CAPTCHA